都市伝説 願いを叶えてくれるポッちゃくん

皆さんはこの都市伝説を聞いたことがあるだろうか?
    願いを叶えてくれるポッちゃくん

今回はこの都市伝説を話をしたいと思います

ポッちゃくんを呼ぶには朝6時ちょうどに自分の家の

ポストに手紙サイズの紙を入れておく事

そしてその紙には「ポッちゃくん 夜6時に遊ぼう」と
書く事。

夜6時まで絶対に家を出たらいけない

夜6時になったらポッちゃくんが家に来て玄関ドアを
叩く

でも絶対 ドアを開けては駄目だ

開けてしまったら自分がこの世から消え去ってしまうから

ポッちゃくんはモノマネが凄く得意だ

自分の身内の声を使ってドアを開けてくれと言ってくる

ドアを5回続けて叩いたらポッちゃくんが願いを叶えて
くれる合図 ドアの近くで願い事を言おう

願い事を言ってしばらく待つとポッちゃくんが
ドアを3回叩く そして玄関ドア開け

ポストに入れた紙が無くなっているのを確認し終了

これがポッちゃくんを呼ぶ方法だ

だが絶対にやってはならない行為が存在する

それを破ったら二度とこの世から帰ってこれなくなる

絶対にやってはならない行為
1 夜6時まで外に出てはならない

2 合図が出るまで玄関ドアを開けてはならない

3 紙に「ポッちゃくん 夜6時に遊ぼう」以外書いては
 ならない

ポッちゃくんの名前の由来 

ポッちゃくんは家に来る前 ポチャポチャと音がする
からポッちゃくんと言うらしい。

この都市伝説の話はどうでしたか? 
ポッちゃくんと聞くと可愛らしいのをイメージしますが
絶対にやってはならない事をしてしまうと
この世から帰ってこれなくなるって凄く怖いですよね
また都市伝説を出来たらしたいと思います!
見て下さりありがとうございました!!

この記事へのコメント